思うところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

India(Kolkata2)

Kolkataの街に降り立ってまず見たのはムスリムの人々のお祈りの風景だった。
100人以上が白い服と帽子を身に着け、道路脇でお祈りしていた。
随分と皆正装していると思ったら 後で聞くとその日はムスリムの人々にとって
お祭りの日であったらしい。

インドはヒンドゥー教徒が7割を超えているが、ムスリムも10%強いる。
私が電車で出会ったおじいさんの宗教、スィク教徒は2%程度と意外に少ない。
インドと言えばターバンを巻いている人、というのが昔のステレオタイプな見方だが
実際は11億人中2%らしい。

Delhiでは、インド人に「Kolkataに行くの?なんで?世界で一番汚い街だよ」と
言われ、どんなに汚い街かと思っていたら 思ったよりずっと整備されていて結構キレイで
変にガッカリしてしまった。
勝手な話だが、私はインドに発展してほしくない、とどこかで思っているらしい。
インドにキレイに整備された街なんか要らない。そういうものから離れたいからインドに来たんだ、と。
自国に帰れば世界最高レベルのサービス、綺麗な服、モノが溢れているという前提が
あるからこんなことを思うのだろう。
たかだか旅行者というその国を「チラ見」する立場で、無責任極まりない欲求だ。
一方で、日本のような豊かさがないと生きていけないかというとそうでもないし、
実際はむしろ要らないと思う方が多い。

とか考えながら歩いていると マクドナルドがある筈の場所にブルーシートが掛けられていた。
先週このマックで爆弾テロがあったためだ。
因みに、私がDelhiに到着した日もDelhiでテロがあり死傷者が多数出ていた。
爆弾テロはインド各地の繁華街(マーケットなど)や観光地で起きており 
次またいつ起こるかわからない状況だった。
噂では今日明日あたりKolkataで起こるのではなどと言われていたが、ホテルに籠るわけにも
行かないので、昼は普通に出歩いた。

Kolkataに来たのは、目的があったからだった。
かの有名なマザーテレサの「マザーハウス」でボランティアをしたかったのだ。
本当は2-3週間はいたかったのだが、欲張って旅程を組んでいたら
たった1日しかなくなってしまった。登録している余裕もない。
しょうがないので当日飛び込みで行って登録してないが
入れて下さい、と頼んだ。シスターは嫌な顔一つせず、入れてくれた。
すごく温かい空気を持った人だった。
スポンサーサイト


テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/11/13(木) 20:30:06|
  2. 旅(インド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<India(Kolkata3) | ホーム | India(Kolkata)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuna7.blog55.fc2.com/tb.php/7-4163c306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。