思うところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

India(Agra)

Agraはタージ・マハルのある町。
タージ・マハルは文句なく素晴らしかった。

インドは、とにかく いろんな人が声を掛けてくる。一人旅なのに、
一人になる時間はホテルの部屋の中のみという程に。

声を掛けてくる人のほとんどが、何か下心を持っている人々なのだが、
私はそのような人々をムカツクとか、しつこいとか、不思議と思わなかった。
彼らの話を聞くと、高額のツアーだの、何か奢れだの、案内するから金くれだの、
そんな話ばかりだが、「金はやらないよ」と笑顔で断ると、だいたいは引き際に
彼らも笑顔を見せて別れてくれる。
インドは不思議なゆとりを持っていた。(と思う私は少数派か。)

宿の主人は非常に親切で、電車の切符、車の手配など世話を焼いてくれた。
混むだろう電車の切符は、彼曰く Under the table (裏で金を渡す)でないと買えないらしい。
その証拠に、同日、オーストラリア人夫婦が 私が宿の主人に取得してもらったのと
同じ日・同じ行き先の電車の切符を駅まで買いにいき、1時間並んだが「売切れ」と言われ
買えなかったと言っていた。裏金と言っても50ルピー程度(約150円)のようだが。

・・宿の主人がどこまで本当のことを言っていたか、今となってはわからない。
が、彼は、一時的に無理やり金を搾り取るよりも、親切にした方が信頼を獲得し、よい口コミが
日本国内で広がり、それが新たな客を呼び込み 長期的に収入が得られるという
ビジネスの基本を心得ている、と私は思ったので 彼の親切に一定の信頼を置いた。
予想通り、その信頼は最後まで著しく裏切られることはなかった。(少しは裏切られた。)

夜、彼が手配してくれた夜行列車で、バラナシ(Varanasi)に向かった。
スポンサーサイト


テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

  1. 2008/11/09(日) 10:34:38|
  2. 旅(インド)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<India(Varanasi) | ホーム | India (DELHI)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuna7.blog55.fc2.com/tb.php/3-14816844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。