思うところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

はじめてのヨーロッパ

私はマドリードに降り立つその日まで、ヨーロッパに行ったことがなかった。
「ヨーロッパは婆さんになってからほのぼのと行けばいい。若いうちはとにかくアジア・アフリカだ!」
と無駄に心に決めていたからだ。

しかし偶然にもマドリードに来てしまったので、せっかくだし他の欧州諸国も行こうと思い立った。
そうして無駄な決心はいとも簡単に崩れ去った。

素人なので取り敢えずミーハーなスポットを押さえようと、イタリア(ローマ・フィレンツェ・ミラノ)、
オランダ(アムステルダム)、ベルギー(ブリュッセル)、フランス(パリ)を周った。

その旅行記でも、ブログに綴ろうと思ったが・・・
書くことを想像するだけで、面白くなくなってしまったので、書くのをやめた。

一言で言えば、ヨーロッパのミーハーなスポットは、テレビから飛び出ただけの世界だった。
「はーこれテレビで見たことあるわぁ」という間抜けた感想が口から出るのみで、
ガイドブックの「これはこれこれこうゆう歴史があり由緒正しい云々」とかいう文章を読みながら
有名な建築物の前に立った時には、何か感動しなければならないような義務感に襲われさえした。

我ながらつまらない人間だな と思った。
歴史的価値のある場所だけでなくファッションやグルメなどでもっと楽しめる性格であれば、
もっと楽しめたのだろう。だが私は残念ながらファッションにもグルメにも疎い。
救いようがない感じなのだろう。
私が感動する対象は、今そこに生きている人間か、少なくとも時間軸的に近くに感じられる
こと・もの(現在に近い歴史) がほとんどのような気がする。
例えば、パリの「凱旋門」より、シャンゼリゼ通りのルイヴィトン本店に行列を成している「人々」の
方に興味をそそられた、という具合で。

全く楽しいことはなかったかと言えば、そういうわけでもない。
これでも自分は物事をポジティブに捉える方だと思っているので、それなりに楽しいことはあった。
それなりに驚くことはあった。しかし全て、「それなりに」だった。

ミーハーなスポットしか行っていないということも大きな敗因の一つなのだろうが・・・

全くつまらない旅行記になってしまった。(ていうか旅行記とも言えないか。)
スポンサーサイト


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2009/01/24(土) 09:52:18|
  2. 旅(ヨーロッパ)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<CHINPOKOMON | ホーム | 韓国・ミョンドン>>

コメント

欧州

わーいいですねー!
ヨーロッパ巡り。
留学や転勤の醍醐味ですね。
私もそのポジションに収まりたいです・・・

私、古い物みたら男のロマン感じます。ローマの古い遺跡とか。歴史全く知らないんですけど。
でも大自然を見た時の感動ほどは感動しません。
旅先にも好き嫌いがあるんですねー。
  1. 2009/01/30(金) 20:43:03 |
  2. URL |
  3. ようこ #-
  4. [ 編集 ]

つまらない人間か・・・。

海外旅行好きとしては、
いろいろな観点があるとおもう。
歴史に興味があるとかではなく、
今なお、昔のままに残ってて、
現代人と共存してるってところに共鳴する。
私が、一番すきなのは、
同じ時間が地球にながれてるのに、
同じときをすごしてるのに、
こうも自分と生きているてことがちがうってことを感じることかな。
違う文化の中に人は生き、
あんたも、時差とゆうわからない時間空間のなか、
スペインで生きてるってこと。
これって、すごい!
と私は感じてしまいます。

私の方が、つまらない人間かも。

あ、でも、食にはめっぽう興味あり。
  1. 2009/01/31(土) 11:20:11 |
  2. URL |
  3. さちえ #-
  4. [ 編集 ]

>ようこさん
”ポジション”ですかー。まあでも現実的には金に限りもあるし
そんな楽しいもんじゃないですよ。
なるほど男のロマンですかー。確かにすごいんだろうなとは思うのですけどね笑
大自然には文句なく感動しますね!
旅先も人それぞれの好みですね。私は断然アジアが好きです。
やっぱり自分はアジアの子なのだと思います。

>さちえ
ロマンチックですな!やはり感動できるというのはいいことだと思うよ。
昔のものが今も残っているっていうことはすごいよね
そんだけ愛されたり、大切にされたりしている証拠だものね。昔から生活の一部であるとか。
そういうのから何か感じ取るものはあるし、いいもんだとも思うよ。
たぶん私は旅に刺激や希少さを求めすぎているのだろうと思う。もっと自然に楽しめばいいんだと思うんだけどねー。
私も美味しいものは好き。でも、常に研究は不足している。
  1. 2009/02/03(火) 18:52:55 |
  2. URL |
  3. SUNA #T.9YoUd6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuna7.blog55.fc2.com/tb.php/23-8cb657ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。