思うところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ポーランド人・エミリー

あれから数日経ち ヴィトとポーランド人と3人でカフェに行くことになった。
ヴィトが、「皆でスペイン語を練習したい」と言ったからだ。

私は、ポーランド人もいるし面倒くさいので今日は直帰しようと思ってたら、
ヴィトが神のように慈悲深い笑顔で「一緒に行こう」と私に言った。
そう言われると断れない。それに私こそ練習しなければ上達しない。
仕方がないので一緒に行くことにした。

話題は主に、宗教や文化、家族についての考え方について などだった。
やはりここでもメインスピーカーはポーランド人。よく喋る。
ポーランドという国は約9割がカトリックで だいたい生まれてすぐに洗礼を受け
カトリックとなるらしいが そもそも自分の意思で洗礼されたわけでは
ないので 大人になってからの信仰心はそれほど深くない人も多いらしく
信仰とは一種の伝統だと言っていた。
つまり彼女にとって信仰心とは そんなに高尚で絶対的な感情ではなく、
日常の中で ほぼ無意識的に、そこに存在していると言いたかったのだと思う。

私は無宗教なので 信仰心が如何なるものなのか実感としてわからないが
上記ポーランド人のセリフは 現実的な話として納得できるものがあった。
ただ、私は単純にカトリックと言えばプロテスタントより規律が厳しく敬虔だ
というイメージを持っていたので少々意外だった。
スペインもポーランドと同じく約9割がカトリックだが、同じような感覚を持っているのだろうか。

何故上記の話を私が理解できたかというと、今回は意外にもポーランド人が非常に
友好的で、私にわかるよう丁寧に英語で説明してくれたからだった。
(流石に「洗礼」とか英語でもわからなかったのでそれは辞書で調べた)
それはもう、手のひら返したような親切さだった。
もしかしたら前回は前回で、周りの人に自分をアピールするので精一杯だったのかもしれない。
それに人の親切というのは、気分次第という事もあるだろう。
私も、同じ事象だとしても 気分により 他人に非常に親切な時と、知らぬふりを
して放置する場合があるような気がする。(勿論内容にも依るが)
たぶん人間そんなもんだろう。

この時から、私は彼女を「ポーランド人」ではなく彼女の名前である「エミリー」として
認識するようになった。

因みに私が彼女を「ポーランド人」と言っていたのは、ポーランド人を一つに括って
「ポーランド人というのは不親切である」とか言うためではなく、
彼女が私にとって 固有名詞で呼ぶにも値しないほどの存在だったからだ。
だって印象悪かったし。
・・・ちょっと言い訳がましいが、そんな気持ちだった。まあどちらにせよ深い意味はない。

その他、日本人の特性などいろいろな事につき一通り話し終わると、
ヴィトが、「国によりいろんな文化や考え方があるよね。でも、最後は人それぞれ。
一概に決め付けることなんてできない」
と、キレイに纏め、その日は解散した。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト


テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2009/01/09(金) 09:33:45|
  2. 語学(スペイン語など)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ロッテリア | ホーム | 余談(便器の傍にあるもの)>>

コメント

ある程度スペイン語ができて英語も話せるエミリーが友好的になってよかったね!
SUNAのがんばりぶりを見て一矢報いようとしてくれたのでは。

  1. 2009/01/12(月) 23:10:18 |
  2. URL |
  3. ようしゃん。 #-
  4. [ 編集 ]

ありがとう。やっぱりどこかでホッとしたよ。
でもある意味、最初冷たくしたエミリーの反応はごく普通のことだと思うよ。
言葉が喋れない奴を相手にするより、通じる人とより深い話をした方が有意義だからね。
だから、彼女が悪いのではなく、私が悪いのだと思っているよ、本当にね。

私の頑張りぶりを見たのか何なのかわからないけど(正直そんな感じでもなかった)、
まあ エミリーは元々悪い人間じゃなく、普通の人間でも無意識に相手に
冷たくすることはあるって、それだけの話なんだと思うよ・・・そんな現実と思うよ。

勿論他にもやさしい人はいるし、捨てる神あれば拾う神ありって感じでね・・・。
そんな毎日さ。
  1. 2009/01/13(火) 08:59:31 |
  2. URL |
  3. SUNA #T.9YoUd6
  4. [ 編集 ]

むずかしい

話がむずかしいなぁ。
ま、要は、
あんたがほかの人間とそうやって、
グローバルに向き合ってるってのがわかっただけで、
私はうれしいよ。
  1. 2009/01/13(火) 22:46:41 |
  2. URL |
  3. さちえ #-
  4. [ 編集 ]

難死了

まあ、
エセグローバルウーマンだと思ってくれれば
身に余る思いよ。
温かい目で見守ってくれてありがとう
非常感謝nin了
  1. 2009/01/14(水) 10:32:39 |
  2. URL |
  3. SUNA #T.9YoUd6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsuna7.blog55.fc2.com/tb.php/17-3faa8d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。