思うところ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京

ビザを取りに、一旦日本に帰った。2ヶ月ぶりの日本は、
別に久しぶりだとも何とも思わなかった。いつも通り日本社会は回っていた。
いつもの日本の人々が生きていた。

  - 電車内にて(東京メトロ) -

  演歌の歌詞が書かれた紙を手に その曲をカセットウォークマンで聞きながら
  パクパク口を動かして練習するおじいさん

  人生のハウツー本を読む人

  任天堂DSをカチカチ
  携帯をカチカチ

  携帯で数十秒(小声で)話した人を 執拗に睨むおばあさん

  サラリーマンと夕刊フジ
  サラリーマンとまんが雑誌

  債務整理を仕事とする法務事務所の吊り広告を見る人

  - 駅にて(渋谷) -

  宝くじを販売するハコの中で働くおばちゃん
  
  改札機でひっかかった人に舌打ちする後ろの人

  気を遣って下らない世間話をするサラリーマン(顔が引きつっている)

  瞬きの回数が異常に多い人

  立体広告では飽き足らず、生身の人間を看板の前に立たせた広告
  と、それを携帯カメラに収める人々

  - 街にて(渋谷) -

  重い荷物を運ぶ人を見て 進んで運ぶのを手伝う彼女連れの若い人

  的確なアドバイスと笑顔を提供する電器屋の人

  執拗にティッシュを受け取らせようとする ティッシュ配りの人

  自分でなく人が避けると確信しているのか 
  人でごった返したスクランブル交差点を猛スピードで直進している人

なんとなくネガティブな内容が多いのは私の見方が歪んでいるからだろうか、
それとも誰が見てもそう見えるものだろうか
よくわからないけど、私はごく自然にこの人々の中に溶け込み、その一部となり、
そしてまたすぐ出ていった。
で たぶんまた戻るのだろう。

人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

  1. 2009/01/16(金) 07:57:53|
  2. 日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。